アイアンワーク

2017年02月24日

アイアンワーク お客様の収納戸棚にあるハンガーラックをリメイクするため
アイアンワークを手掛ける『横井工業所』にお邪魔しております。

主に、鉄骨階段などを制作する傍ら、
アイアン装飾やブックスタンドなどの小物まで
お手伝い頂いてます。

アイアンワーク
長さが320mm金物を220mmに変更する今回のMISSIONですが、
切断→溶接→仕上の工程に分かれます。
(*画像は金物を切断している様子)

切断面は次に接合するため、
表面の仕上がりには十分な注意をはかります。

横井さん、こっち見てますけど大丈夫なんでしょうか?

アイアンワーク
次の工程は溶接です。

アイアンワーク
ぴったりと接合しました。
長さの狂いもなく予定通りです。

アイアンワーク
溶接時に施した金属の余分な部分を研磨します。
火花が激しく飛び散りますが
黙々と研磨する姿はまさに『風林火山』

クラフトマンシップ/職人の誇りを感じるひとときです。

 

アイアンワーク
最後にサビ止めを兼ねた、艶なしクリアを塗布して完成です。

既製品を既製品のまま使うのではなく
リメイクして使ったことの証として色合わせはせず
ラフに仕上げました。
むしろカッコイイ

茶碗の金継ぎのように
新しいものに取り換えるのではなく
直して大切につかうことは少し手間がかかることですが、
残していきたい想いであったり、技術であったりします。




 




このページのトップへ

Copyright (C) HOUSE THE GARDEN All Rights Reserved.